+1cmLIFE たった1cmの差があなたの未来をがらりと変える 著者 : キム・ウンジュ
ニックネーム : ruru 掲示日 : 2022-04-21


「+1cm」シリーズのLIFE編です。以前に「+1cm」シリーズの別の本を読んでいたので、2冊目になります。

こちらは、韓国文化院に立ち寄った際に、図書館で偶然目に留まり読ませていただきました。読み易いので数時間で読むことができました。

ちょうど、日々の暮らしの中で、気持ちが揺らいでいたこともあり、この本を手にすることができて本当に良かったと思えました。

「きっと、大丈夫!また、明日から前を向いて頑張れる。」そう思わせてくれる金言が詰まっている本です。

「自分を愛そう」「人生の授業」「晴れ渡った空を処方します」など、人生に無駄なことはひとつもなく、自分を大事にすることの大切さや、疲れた心をケアする方法などを、改めて教えてくれます。

物事のプラスの面になかなか目を向けられないという方にオススメしたい一冊です。悩みが無くなりはしませんが、心が少しだけ軽くなります。

表紙 タイトル
ユンボギの日記  イユンボギ
小学校の図書館から借りて読んだのが最初です。小学校4年生のユンボギは、お母さんが出て行ってお父さんも病気なので、何をしてでも弟や妹を養わなければなりませんでした。貧乏のどん底にいましたが、友達や先生の...
アボジ  キムジョンヒョン
末期がんの宣告を受けたが、家族に打ち明けることがなかなかできない父。家族への愛を言葉ではなかなか上手に表現できない父と、父を理解できない妻と娘。それは、日本の家族にもあてはまる風景で、切なさが伝わって...
韓国の美をたどる旅 ペヨンジュン
ヨン様が、1年かけて韓国を回って、写真も文章も自身で準備したそうです。当時、韓国で、韓国語版も買いました。光陽の梅まつりは実際に行ったことがあるので、とても懐かしく、写真も記憶にありました。ヨン様が陶...
ペイント イ・ヒヨン
チャンビ青少年文学賞の『アーモンド』のあと、該当作なしの一年をへて、受賞作品に選ばれた本作。作者が30代で産後うつをわずらったことをきっかけに文章教室に通い始め、作家になったというエピソードに惹かれた...
ミカンの味 チョ・ナムジュ
中学校の映画部で出会った女の子四人の高校進学ミステリー?!韓国の進学事情と済州島のミカンによせた彼女たちの青春に最後まで目が離せない。 また、日常の中で何気無く交わされるちょっとした違和感に切り込ん...


코시스센터
2023年全羅北道アジア太平洋マスターズ大会
釜山EXPO2030
Korea Net Japanese
オンライン文化院
Hello K! - Youtube
korea net 2022 Dec banner
STAY HOME AND ENJOY K-ARTS