ひとこと書評

お気に入りの本、おすすめの本などを紹介してみませんか。

韓国の文化・芸術・文学・児童書のひとこと書評を募集しています。

※ひとこと書評の投稿にはログインが必要です。

表紙 タイトル
すべての瞬間が君だった きらきら輝いていた僕たちの時間 著 ハ·テワン 訳 呉永雅

僕からみた君に向けた愛の詩集 静かだけど愛に溢れた熱情がそこに流れている もし自分が僕だったら、 こんなにも愛して、ただひたすらに見守れるのか もし私が君だったら、 こんなにも愛され、ただ...
花を見るように君を見る ナテジュ

韓国のドラマでもこちらの詩集が登場するくらいとっても有名な詩集ということで購入致しました。 韓国の詩集は初めてでしたが短い詩が多く、とても読みやすい詩集です。『四季』のそれぞれの季節に感じる温かさが...
保健室のアン・ウニョン先生 チョン・セラン

冒頭からいきなり、表紙からは想像できないダイナミックに驚かされてしまったせいで、すぐにのめり込んでしまった一冊でした。 まるで、小学生の頃の自分がそこにいるみたいな気持ちになれば、たまに見る冒険...
1945,鉄原(チョロン) イ ヒョン

1945年8月15日。 物語は「終戦の日」から始まる。否、それは「終戦の日」ではなく、それは「解放の日」。光復の日である。 ある日突然、日本がいなくなった。35年間われわれを統治してきた日...
君がそばにいても 僕は君が恋しい リュ・シファ

その美しい言葉のリズムから、「楽譜のない歌」と評されて若者からも大きな支持されているという詩人、リュ・シファ氏。これは、そのリュ氏の詩集。 「自然の中に生きている」という感覚を、わたしたちは大な...


코리아투어카드-12.31까지 게재
韓国の旅行コース
Korea Net Japanese
新型コロナウイルス感染症への国を挙げての対応
オンライン文化院
Hello K! - Youtube
koreanet 2021 Dec banner
STAY HOME AND ENJOY K-ARTS