楽器実習室

楽器実習室 ウㇽリム

カヤグムやタンソなどの韓国伝統楽器講座や伝統舞踊講座など、各種文化講座が行われる防音施設が備わったスペースです。

■ ウㇽリム 利用案内

1. 施設概要/ KOREA CENTER 4階

ウㇽリム(楽器実習室)規模:約7mx6.5m=45.5㎡
付帯設備(物品):テーブル6、椅子12、座布団20、TV1台、DVD1台
用途:伝統・現代楽器演奏練習、実習など

2. 利用可能時間

9時~18時(搬入及び撤収時間含む)
※原則、土曜日、日曜日及び祝祭日は休館

3. 利用実費

無料(施設利用申請者に対するサービス強化のために無料を原則とする。)
ただし、 運営スタッフ(受付・案内など)などは施設利用申請者側での準備してください。

4. 利用期間及び利用申請書の提出

ご利用希望日の5週間前までに申請書を提出。

5. 利用申請の流れ

駐日韓国大使館 韓国文化院施設利用規定及び施設利用申請者義務事項、
ウㇽリム(楽器実習室)利用 案内内容の確認
電話でお問い合わせ
施設利用申請書の提出
選考結果発表(個別通知)

6. 利用が不許可となる行事

韓国及び駐在国の法令を違反する内容の行事
特定宗教の布教、または政治的目的による行事
個人・企業・私設団体などの記念行事、または授賞式などの行事
営利を目的とする行事
文化院の施設、または設備の管理維持に不適切だと判断される行事
文化院の運営目的に適合しないもの、行事進行に問題があると判断される行事
特定人のファン・クラブ、または個人の公演及び展示などの行事
その他、文化院長が文化院の運営目的に相応しくないものと判断する行事

7. 利用申請書送付先及びお問い合わせ先

〒160-0004
東京都新宿区四谷4-4-10 駐日韓国大使館 韓国文化院
ウㇽリム (楽器実習室)担当宛
電話:03-3357-6053
メール:min@koreanculture.jp
■ ウㇽリム 利用申請書類

※ PDFファイルをご覧いただくには、Acrobat Readerが必要です。
  AcrobatサイトからAcrobat Readerをダウンロードできます。


Korea Net Japanese
新型コロナウイルス感染症への国を挙げての対応
オンライン文化院
Hello K! - Youtube
koreanet 2021 oct banner
STAY HOME AND ENJOY K-ARTS