利用案内

1.図書閲覧と設備

図書の閲覧は、どなたでもご自由にご利用することができます。

閲覧席 19席
資料検索用端末 2台
コピー機(カラー可) 1台


2.図書貸出

貸出期間: 1人5冊まで2週間(延長可能)
ただし、年鑑や地図、新聞、雑誌の他、赤色の帯出禁止ラベルの貼られた図書は貸出しておりません。

初回に利用者登録が必要です。初めての方は、身分証明書をご持参ください。
簡単な申し込み手続きでどなたでも利用者登録できます。
すぐに利用者カードをお作りしますので、その日に貸出サービスを受けることができます。
2回目以降の貸出時には、利用者カードをご提示下さい。


3.図書返却

図書映像資料室カウンターまでお持ち下さい。
利用時間外に返却する場合は、韓国文化院1階の受付カウンターにご返却下さい。
(韓国文化院開館時間内に限る)
郵送・宅配での返却も可能です。宅配便・郵送料は、利用者が全額を負担して下さい。

*ご注意
返却が遅れる場合は、必ず図書映像資料室までご連絡ください。
貸出期限の延長が可能です。連絡無く貸出期限を超過した場合、次回の貸出ができない場合がございます。

*貸出物の破損・紛失
万一、貸出期間中に図書などを破損・紛失した場合、利用者に実費分を全額弁償していただきます。


4.レファレンス

インターネット上の検索サイトで蔵書検索ができます。
所蔵状況などに関しては、直接、お電話かメールでお問い合わせくださいますようお願いします。

所蔵図書検索はこちらへ ➡
お問合せ先
図書映像資料室 電話 03-3357-6071 メール b-library@koreanculture.jp


5.コピー

著作権の範囲内で、資料をコピーすることができます。

白黒コピー B5 ~ A3 1枚 10円
カラーコピー B5 ~ B4 1枚 50円
A3 1枚 80円


6.原文検索サービス

資料室内に設置している専用PCを使用して韓国国立中央図書館と韓国国会図書館の原文DBデジタル資料がご利用(閲覧(無料)・複写(有料))頂けます。※一部資料に限る

お電話を通した利用、原文検索したデジタル資料の郵送複写などは受け付けておりませんので、直接お越しになりご自身で検索してご利用して頂く必要がございます。また、デジタルファイルデータのダウンロードはできません。


7.利用時間
利用時間 火~金 10:30~18:30
土曜日 10:30~17:30
 
休館日 月曜日、日曜日、祝日、年末年始、韓国の公休日 三一節(3/1)、
光復節(8/15)、開天節(10/3)、ハングルの日(10/9)


Korea Net Japanese
新型コロナウイルス感染症への国を挙げての対応
オンライン文化院
Hello K! - Youtube
koreanet 2021 sep banner
STAY HOME AND ENJOY K-ARTS