ユ・ウォン 著者 : ペク・オニュ
ニックネーム : Maria 掲示日 : 2022-05-08


自分から解放されていく物語でした。主人公は高校2年生で、タイトル名の「ユ・ウォン」。幼い時に自宅マンションの火災事故にあい、11階から姉に投げ落とされて生き残ります。自分を助けた姉は亡くなり、おじさんは足に後遺症が残ります。感謝すべきことに対する迷いと苛立ち。自分の中に姉を重ねる両親や姉の親友に対する複雑な思い。ある日、屋上前で出会うスヒョンによって、その日常は徐々に変わっていきます。
高校生は他者との距離感に悩むものです。「生き残った子」というラベルをつけられ、罪悪感を感じ、それを振り払うように様々なコンクールに出したり塾に没頭する姿は、もしかすると何かに悩む10代にも共感できる部分があるのではないかと思いました。甘んじてきた人間関係を変えようとするユ・ウォン。友人のスヒョンと共に自然体で成長してほしいと思わせるキャラクターでした。

表紙 タイトル
ペイント イ・ヒヨン
チャンビ青少年文学賞の『アーモンド』のあと、該当作なしの一年をへて、受賞作品に選ばれた本作。作者が30代で産後うつをわずらったことをきっかけに文章教室に通い始め、作家になったというエピソードに惹かれた...
ミカンの味 チョ・ナムジュ
中学校の映画部で出会った女の子四人の高校進学ミステリー?!韓国の進学事情と済州島のミカンによせた彼女たちの青春に最後まで目が離せない。 また、日常の中で何気無く交わされるちょっとした違和感に切り込ん...
ハヨンガ ハーイ、おこづかいデートしない? チョン・ミギョン
タイトルの「ハヨンガ〜」はもとは男性たちが若い女性に向ける誘い文句で、ある時期からフェミニストサイト「メガリア」の仲間内の挨拶になったそうです。著者は「あなたは現実社会を本当に知っていますか?」と問い...
外は夏 キム・エラン
こちらのひとこと書評で紹介されていたので読んでみました。 短編がいくつか収められています。 どれも決して明るく楽しい内容ではないように思えましたが、韓国の日常(生活)や韓国の方が日頃からど...
ユ・ウォン ペク・オニュ self
自分から解放されていく物語でした。主人公は高校2年生で、タイトル名の「ユ・ウォン」。幼い時に自宅マンションの火災事故にあい、11階から姉に投げ落とされて生き残ります。自分を助けた姉は亡くなり、おじさん...


Korea Net Japanese
新型コロナウイルス感染症への国を挙げての対応
オンライン文化院
Hello K! - Youtube
koreanet 2022 May banner
STAY HOME AND ENJOY K-ARTS