応募

応募

文化院ニュース

 
 
掲載日 : [02.12.05]   照会数 : 4287
「ラスト・プレゼント」試写会報告
 
<写真:後方左-日本骨髄移植財団・高久文麿理事長、後方右-金鍾文韓国文化院長、前-呉基桓監督>

 11月27日、東京・霞ヶ関のイイノホールで約700名の観客を集め、韓国映画「ラスト・プレゼント」韓日交流骨髄バンク支援チャリティー特別試写会を開催いたしました。上映に先立ち、主催者の金鍾文韓国文化院長、後援の日本骨髄移植財団・高久文麿理事長、「ラスト・プレゼント」の呉基桓監督らの挨拶が行われました。上映後には呉基桓監督のサイン会も行われ、12月7日からの日本での劇場公開を前に作品の広報はもちろん、韓日文化交流の促進においても有意義なイベントとなりました。
 また、当日会場では骨髄バンク支援のための募金も行われ、趣旨にご賛同いただいた皆様方より多くの募金をいただき、募金額は70,294円に上りました。募金につきましては今後の骨髄バンク事業に有効に活用していただくよう、その全額が韓国文化院から日本骨髄移植財団に渡されました。この場をお借りして、皆様方にご報告申し上げ、温かいご支援とご協力に心より感謝を申し上げます
 
 
  [total : 390] ( 13 / 13 )
番号
タイトル
掲示日
照会数