応募

応募

文化院ニュース

 
 
掲載日 : [02.04.24]   照会数 : 12592
開院23周年記念「韓国映画特別週間」
 
韓国文化院開院23周年記念『韓国映画特別週間』開催のご案内

 駐日韓国大使館 韓国文化院は本年5月をもちまして開院23周年を迎えることとなりました。これもひとえに皆様方のご愛顧のおかげでございます。心より感謝を申し上げます。
 そこで、この度は開院23周年を記念して「韓国映画特別週間」と題して、韓国の優秀な最新映画4作品と、特別上映として韓日共同制作映画1作品の鑑賞会を連続5日間にわたり、次の通り開催させていただくこととなりました。

《上映スケジュール》


『エンジェル・スノー』 ( 原題 : 하루 )
(2001年製作 112分 日本語字幕付)
◆ 5月21日(火) 開場18:00 開映18:30
会 場 : 国際交流基金フォーラム
監 督 : ハン・ジスン
出 演 : イ・ソンジェ、コ・ソヨン
ストーリー : 苦難の末にわずか一日しか生きられない赤ん坊を宿した夫婦の愛と葛藤を描く。
※ 2002年6月1日より新宿武蔵野館にて公開予定。


『なせば成る』( 原題 : 하면 된다 )
(2000年製作 100分 日本語字幕付)
◆ 5月22日(水) 開場18:30 開映19:00
会 場 : 国際交流基金フォーラム
監 督 : パク・テヨン
出 演 : パク・サンミョン、パク・チニ
ストーリー : 一攫千金を夢見て保険金詐欺を企てる家族をユーモラスに描いたコメディ作品。
※日本未公開作品。


『ラスト・プレゼント』( 原題 : 선물 )
(2001年製作 113分 日本語字幕付)
◆5月23日(木) 開場18:30 開映:19:00
会 場 : 韓国文化院大ホール
監 督 : オ・ギファン
出 演 : イ・ジョンジェ、イ・ヨンエ
ストーリー : 売れないコメディアンの夫と、病で余命わずかな妻との夫婦愛を描いた作品。
※ 東宝系劇場にて公開予定。


『私にも妻がいたらいいのに』
(原題 : 나도 아내가 있었으면 좋겠다) 
(2000年製作 106分 日本語字幕付)
◆ 5月24日(金) 開場18:30 開映:19:00
会 場 : 韓国文化院大ホール
監 督 : パク・フンシク
出 演 : ソル・ギョング、チョン・ドヨン
ストーリー : 何気ない日常の出来事を通して平凡な男女の心の動きをユーモラスに描いたラブ・ロマンス。2001東京国際映画祭 協賛企画「コリアン・シネマ・ウィーク」上映作品。


『ドッジ GO! GO!』
(2002年製作 80分)
特別上映・韓日共同制作映画
◆ 5月25日(土) 開場14:30 開映 15:00
会 場 : 韓国文化院大ホール
監 督 : 三原光尋 
出 演 : 筧利夫、田島有魅香、益子直美
ストーリー : 韓日を舞台に両国の子供たちがドッジボールを通して泣き笑いしながら、心を一つにしていく韓日の子供たちの交流を描いた作品。
※今夏、渋谷シネ・アミューズほか全国順次公開。


○主 催 : 駐日韓国大使館 韓国文化院
○共 催 : (財)国際交流基金
○協 力 : パンドラ、キングレコード、プランニング・オム、スキップ、アミューズ・ピクチャーズ


 
 
  [total : 390] ( 13 / 13 )
番号
タイトル
掲示日
照会数