施設案内


■ ハヌル庭園(4F)■

韓国伝統の様式を生かした屋上庭園
ハヌルとは韓国語で「空」を意味します。空と面している屋外庭園で、どなたにでも自由にご利用いただけます。
韓国の甕などを庭園内に配置し、韓国の生活の様子を感じ取ることができる空間で、周りには韓国の国花である「ムクゲ」をはじめ様々なお花が植えられています。
(開放時間: 月-金 午前10時~午後5時)

不老門(ふろうもん)
王の不老長寿を願う意味で昌德宮の演慶堂の入口に建てられた石門をハヌル庭園に再現しました。この門をくぐると歳をとらないと言われています。 皆さんも是非くぐってみてください。
醤甕台(チャントックテ)
主に伝統調味料であるジャン(醤油、味噌、コチュジャンなど)、穀物などをいれた甕の置き場のことで、韓国では家庭の暮らしぶりが醤甕台で分かると言われています。
一家の食生活に直結する醤甕台は大切な生活空間ですので、主婦は甕をきれいに磨いたり、周囲に花を植えたり、出入り口を別に設けたりするなど、真心をこめて手入れをしました。

코시스센터
2024KOREA BEAUTY FESTIVAL
korea net banner
Korea Net Japanese
Hello K! - Youtube
STAY HOME AND ENJOY K-ARTS