応募

応募

文化院ニュース

 
 
掲載日 : [09.10.27]   照会数 : 15644
「韓国アニメーション上映会第3回」のご案内
 

韓国アニメーション上映会 第3回

~ 韓国文化院開院30周年及び新庁舎移転記念特別企画 ~

この度、韓国文化院開院30周年と新庁舎移転を記念するとともに、多様な韓国文化を紹介するため,韓国の人気アニメーションをシリーズで紹介する特別企画「韓国アニメーション上映会 第2回」を下記のように開催します。

▶ すべて日本語の吹き替えで上映
▶ 子供から大人まで、そして家族みんなで楽しめる内容
▶ アニメーション上映後は、上映アニメーションのキャラクターグッズをプレゼント(抽選)!
○ 開催日時:2009年11月21日(土) 15:00開演(14:30開場)
○ 会場:韓国文化院2Fハンマダンホール(東京都新宿区四谷4-4-10 TEL 03- 3357-5970)
※ 東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」1番出口から徒歩3分
○観覧対象:韓国アニメーションに興味のある方ならどなたでも観覧可能(未就学児童より観覧可能)
※ ご家族でのご観覧も大歓迎です。
○ 主催:駐日韓国大使館 韓国文化院


【作品紹介】

<観覧応募要領>
* 観覧応募は韓国文化院ホームページの「応募コーナー」からお申込みいただけます。
       ⇒ 応募コーナー
* 観覧応募は一組5名様までお申込みいただけます。


1.アイアンキッド(エピソード1編 25分)
3D武術アクションアニメである「アイアンキッド」は、制作段階から世界市場を狙った超大型作品で、100種類を超える様々な能力を持ち備えたロボットキャラクターが登場し、中国の武術、日本の剣術、アメリカの格闘技、韓国のテコンドーなどをアレンジした奇想天外なロボット武術アクションを披露します。

人間とロボットが共存する遠い未来、伝説の兵器である「鉄拳」持った主人公マティが、世界征服を企む悪のロボット「大将軍」と戦う冒険に、きっと手に汗を握ることになるでしょう。

2.ポンポンポロロ(エピソード5編 25分)
ディーボと縫製人形の友だちのストーリーを描いた 3Dアニメです。
ニットと布という親しみやすい素材が持つ様々な色彩と質感を通して、子供の想像力を刺激する教育用アニメです。
ふわふわ村のコージーランドには、ウサギのバニー、カラスのクロ、象のエロー、子羊のオリーバー、お姉さんのアニーが住んでいました。ある日のこと、どすんどすんと大きな足音を出しながらプ恐竜ディーボがやって来て、毎日1つずつプレゼントを渡しながらみんなを冒険の世界へ招待します。

3.Ava, Riko, Teo (エピソード3編 24分)
親切で大人びたキリン「アバ」、ニンジンが大好きな元気いっぱいのウサギ「リコ」、のんびり屋さんのコアラ「テオ」と一緒に旅立つ冒険ストーリー。
紙で作られた想像の世界で広がる「切って、ちぎって、貼ってみる」楽しい紙の遊び時間!
みんな一緒に作ってみましょう!上映後には簡単な紙の遊びがありますので、みんな挑戦してみてくださいね。
韓国とフランスが共同制作した新しい発想の美術教育のための体験学習アニメーション。パビエとはフランス語で「紙」という意味です。フランス人イラストレーター・子供教育専門家であるミラ・ボータン(Mila Boutan)の原作をもとに作られたTVアニメーションで、子供たちの想像力・色使いの調和・考える力を遊びながら育てる教育プログラムです。

4.マスクマン (エピソード1編 25分)
韓国で初めて異種格闘技を素材にしたシリーズ物のテレビアニメです。残虐なシーン等刺激的な内容は一切なく、2Dの作画に3Dの背景を合成するなど多様かつ豊富な見所が満載です。また、個性的で愉快なキャラクターが笑いを誘います。
宇宙を巡回しながら無規則異種格闘技MMF (Mask Man Fight) を開催して生計を立てているマスク遊星が地球に到着!ケチなスポーツセンター館長セリの家に墜落したいたずらっ子バイクマンが最強のファイターとして生まれ変わる過程、悪の勢力ダークマンの陰謀、次々とセリの家の居候になっていくバイクマンの友だちなどのストーリーがコミカルに広がっていきます。

 
 
  [total : 395] ( 9 / 14 )
番号
タイトル
掲示日
照会数