応募

応募

文化院ニュース

 
 
掲載日 : [10.01.21]   照会数 : 15936
韓国映画「飛べ、ペンギン」(原題 :날아라 펭귄)」特別試写会
 

韓国映画「飛べ、ペンギン」(原題 :날아라 펭귄)」特別試写会
~チェ・ギュファン(主演男優)の観客とのQ&A~

韓国文化院では、〈真!韓国映画祭〉で公開される映画「飛べ、ペンギン」の特別試写会を開催いたします。
「飛べ、ペンギン」は、全州国際映画祭、あいち国際女性映画祭など、韓日の映画祭で高い評価を受けたほか、韓国最大手のポータルサイトNAVERのネチズン評点で9点台を記録するなど、映画ファンの熱い支持を得た作品です。
この度の特別試写会では、主演男優チェ・ギュファン氏をお招きし、観客との対話の場も併せて設ける予定です。
本試写会の観覧は応募を通じたご招待(抽選)となります。観覧を希望される皆様の奮ってのお申し込みをお待ちしております。


<開催概要>
○上映作品:飛べ、ペンギン
○日時:2010年2月18日(木)18:00開場/18:30開映
○会場:韓国文化院2Fハンマダンホール (東京都新宿区四谷4-4-10  TEL 03- 3357-5970)
* 東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」1番出口から徒歩3分
○主催:「真!韓国映画祭」配給委員会(キノアイ、シネマスコーレ、シネマコリア) 
○共催: 駐日韓国大使館 韓国文化院

◆韓国映画の新しい風!気鋭の映像作家が韓国のリアルな今を切り取る!◆
◆これって私のこと? 1ドキリとさせる痛快人間ドラマ!◆


<作品概要>
◇原題:날아라 펭귄(英語題:Fly Penguin) 2009年 / 韓国映画 / 110分 / 日本語字幕
◇監督:イム・スルレ
◇出演:ムン・ソリ、パク・ウォンサン、パク・イヌァン、チョン・ヘソン 
◇ストーリー
教育熱心な母親は9歳の息子に英語教育を無理強いして夫をうんざりさせている。彼女が勤める市役所の上司は、早期教育のため妻子を海外留学させた寂しさで毎晩部下を飲みに誘い、すっかり煙たがられている。ベジタリアンの新入社員は酒席で同僚たちにいじめられ、上司の父親は妻にまったく理解がなく熟年離婚の危機にさらされているのに気づかない。韓国を代表する女性監督イム・スルレが、市役所に勤める人々とその家族の物語をユーモアたっぷりに描いた群像劇。

「真!韓国映画祭」公式ホームページ http://cinemakorea.org/rkcf/

2月27日(土)より、ポレポレ東中野ほか全国順次開催

「飛べ、ペンギン」はじめ、気鋭の映像作家の最新作を一挙公開!

<観覧お申し込み要領>
■ 観覧を希望される方は韓国文化院ホームページの「イベント応募コーナー」からお申し込み下さい。(お申し込みはお一人様2名まで。)
■ 募集人員 : 100名
■ 申し込み締め切り : 2010年2月4日(木)
■ 尚、お申し込みが定員を超えた場合は抽選とさせていただきますので、予めご了承下さい。
(当選された方のみ、2月8日(月)までに確認書をメールでお送りします。)
■入場の際は、当選メールを提示するか、プリントアウトをして受付時にご提示ください。尚、お忘れになった場合はご入場出来ませんのでご注意下さい。
■席順は、受付先着順とさせていただきます。
 
 
  [total : 395] ( 9 / 14 )
番号
タイトル
掲示日
照会数