シンポジウム「韓国映画の魅力と韓国映画産業の現況」 12.09.28
  • Line共有
  • Facebook共有
  • Twitter共有


コリアン・シネマ・ウイーク 2012
シンポジウム「韓国映画の魅力と韓国映画産業の現況」
(参加ご招待)


この度、韓国文化院では、第25回東京国際映画祭提携企画「コリアン・シネマ・ウィーク2012」イベントの一環として、韓国の映像文化の魅力を日本の皆さんにご紹介するため韓国映画シンポジウムを開催することになりました。

この度のシンポジウムは、「韓国映画の魅力と韓国映画産業の現況」というテーマで、韓国と日本において韓国映画の製作や配給などに携わる方々をパネリストとしてお招きし、韓国映画の魅力はもちろん、韓国映画産業を取り巻く課題や展望などについて討論を深めたいと思っております。

韓国映画の関係者の方々のお話を伺える貴重な機会ですので皆様の奮ってのご参加をお待ちしています。


■開催概要
 ◎ 日 時 : 2012年10月21日(日)15:00開場、15:30開演(17:30終了予定)
 ◎ 会 場 : 韓国文化院 ハンマダンホール
 ◎ 主 催 : 駐日韓国大使館 韓国文化院
   ◎ 「コリアン・シネマ・ウィーク2012」 ⇒ 開催概要

【テーマ及び内容(予定)】
 ◎ テーマ : 韓国映画の魅力と韓国映画産業の現況
 ◎ 内容(予定)
  ・ 発表 西村嘉夫 シネマコリア代表
  ― テーマ : 日本における韓国映画の受容の歴史と変化

  ・ 発表 イ・ヨンジュ 「建築学概論」監督
  ― テーマ : 「建築学概論」の興行成功に見る韓国映画の現住所

  ・ 発表 橘田寿宏  (株)ドラゴンハートインターナショナル、(株)オリエンテイション代表取締役
  ― テーマ : 韓国と日本の映画ビジネスの違い、映画人の意識の違い

  ・ 発表 チョ・ジョンレ 「合唱」監督
  ― テーマ : 映画製作からみる韓国映画産業の現況

  ・ 全体討論
  * 司会/進行 掛尾良夫 (株)キネマ旬報映画総合研究所 エグゼクティブ・ディレクター


■パネリスト略歴
◎ 西村嘉夫(にしむら・よしお)
シネマコリア代表

1999年より映画祭「シネマコリア」を通じて韓国映画を多数紹介。2009年度に「真!韓国映画祭」の立ち上げに尽力する。2010年より「花開くコリア・アニメーション」の名古屋会場を主催。インディーズ作品「もし、あなたなら~6つの視線」「まぶしい一日」を配給。共著に「韓国シネマコレクション」「映画ファンのための韓国映画読本“男目線”のコリアン・ムービー・ガイド」、監修に「パク・チャヌクのモンタージュ」などがある。
 
◎ イ・ヨンジュ
映画監督

ポン・ジュノ監督の「殺人の追憶」の演出部を通じて現場の経験を積み、長くに渡りシナリオの執筆を行う。2009年に「不信地獄」で監督デビューを果たす。監督2作目の「建築学概論」が韓国でヒットする。
 
◎ 橘田寿宏(きった・としひろ)
(株)ドラゴンハートインターナショナル、(株)オリエンテイション代表取締役

WOWOWにて映画の購入・出資に携わりその後、アミューズソフトエンタテインメント㈱ 取締役に就任。日韓合作の「僕の彼女はサイボーグ」などの劇場映画の製作をする一方、韓国映画「シルミド」「タイフーン」や韓国ドラマ「私の名前はキム・サムスン」など多数の韓国映像コンテンツの買付けも手がける。ドラゴンハートインターナショナルを設立、日韓キャストと韓国人スタッフを起用してテレビ東京のドラマ「恋するメゾン。~Rainbow Pose~」をプロデュースする。
 
◎ チョ・ジョンレ
映画監督

中央大学(韓国)映画学科卒業後、多数のTVプログラムや公演などの演出をする。現在、映画監督とともに、伝統的なコンテンツをベースにした文化商品の企画・開発などをする会社の代表でもある。「合唱」は監督デビュー作。
 
◎ 掛尾良夫(かけお・よしお)
(株)キネマ旬報映画総合研究所 エグゼクティブ・ディレクター

早稲田大学政治経済学部卒業。「キネマ旬報」編集長、キネマ旬報映画総合研究所所長を歴任し、現在、同研究所のエグゼクティブ・ディレクター、映画専門大学院大学教授、WOWOW番組審議委員、和歌山県、田辺弁慶映画祭ディレクターなどを務める。韓国の映画週刊誌「シネ21」との提携、主な編・著作に「外国映画ビジネスが面白い」「映画プロデューサー求む」「日本映画の世界進出」など多数。
 

■参加お申込み要領
◇ イベント参加を希望される方は韓国文化院ホームページの「イベント応募コーナー」からお申し込み下さい。
◇ 募集人員 : 200名様(お申し込みはお一人様4名まで)
◇ 申込締切 : 2012年10月14日(日)まで
* お申し込みが定員を超えた場合は抽選とさせていただきますので、予めご了承下さい。
(当選された方のみ、10月16日(火)までに確認書をメールでお送りします)

 

番号 タイトル 掲示日 照会
135 1970年代 名作韓国映画上映会 ②「嫁ぐ日」 13-01-30 13876
134 2013年 3月 定期韓国映画上映会 「バンガ?バンガ!」 13-01-30 13353
133 1970年代 名作韓国映画上映会 ①「星の3兄弟」 12-12-18 15033
132 12月 定期韓国映画上映会 「映画は映画だ」 12-11-21 13328
131 第25回 東京国際映画祭 受賞記念『未熟な犯罪者』 特別上映会 12-11-15 17938
130 11月 定期韓国映画上映会 「永遠の魂」 12-10-17 12133
129 シンポジウム「韓国映画の魅力と韓国映画産業の現況」 self 12-09-28 17469
128 10月 韓国映画上映会 「M」 12-09-21 10164
127 9月 韓国映画上映会 「私の友達、彼の妻」 12-08-24 12838
126 8月 韓国映画上映会 「千年鶴(천년학)」 12-07-25 12437
125 7月 韓国映画上映会 「悲夢」 12-06-25 12479
124 6月韓国映画上映会 「素晴らしい一日(멋진하루)」 12-05-23 12450
123 韓日ハンマウム フェスティバル~韓国映画上映会 12-04-16 19591
122 映画 『道〜白磁の人〜』 舞台挨拶付きプレミア試写会 12-04-02 15400
121 韓国映画上映会「春の日は過ぎゆく」開催 12-03-27 14105
120 「韓国映画上映会」開催のご案内 12-02-23 12125
119 「コリアン・シネマ・ウイーク 2011」 シンポジウム&短編映画上映会 11-09-30 14210
118 2011年度 映画振興委員会 海外通信員 募集公告 11-09-06 9888
117 【再上映】「大韓民国 海兵1137期 その男の選択」上映会 11-06-08 12021
116 「大韓民国 海兵1137期 その男の選択」上映会 11-05-24 13086


코시스센터
2023年全羅北道アジア太平洋マスターズ大会
釜山EXPO2030
Korea Net Japanese
オンライン文化院
Hello K! - Youtube
korea net 2022 Dec banner
STAY HOME AND ENJOY K-ARTS