応募

応募

文化院ニュース

 
 
掲載日 : [05.09.30]   照会数 : 14400
10月 韓国映画鑑賞会のご案内
 
左から「黄昏」、「私にも妻がいたらいいのに」

10月 韓国映画鑑賞会

■『黄昏』( 原題=황혼 )
◇日時 : 2005年10月11日(火)18:30~
◇監督 : 崔夏園(チェ・ハウォン)
◇出演 : 文美峯(ムン・ミボン)、河明中(ハ・ミョンジュン)
◇製作年度 : 1978年(117分) 日本語字幕
◇内容 :
 現代の家族制度の中の母と子の問題を浮き彫りにし、愛と人間性の問題を語りかける作品。いかなる犠牲を払ってでも医者にするために学問をさせようと、両親が懸命に育てた長男。一方、学歴もなく馬車馬のように働き、人の罪までかぶって生き抜いてきた次男。やがて、親の愛を一身に受けて学校に通った長男は人間性を失っていき、むしろ親からないがしろにされ、学校にも通えなかった次男は人間性を 豊かにしていく…。

■『私にも妻がいたらいいのに』( 原題=나도 아내가 있었으면 좋겠다 )
◇日時 : 2005年10月18日(火)18:30~
◇監督 : 朴興植(パク・フンシク)
◇出演 : 全度妍(チョン・ドヨン)、薜景求(ソル・ギョング)
◇製作年度 : 2000年(106分) 日本語字幕
◇内容 :
 アパート団地の商店街の銀行に勤める課長代理・ボンスは、ある日無断欠勤をする。理由は、出勤する地下鉄の中でみんなが誰かに携帯電話をかけている姿を見て、自分にはそんな人がいない寂しさからだった。銀行の向かいの塾には彼に密かなときめきを感じる女性・ウォンジュがいる。彼女は用もない銀行に通いボンスに近づこうとするが、ボンスは学生時代の友人に好意を寄せ、彼女の気持ちに気付かない。ある日、銀行の防犯カメラに録画されたウォンジュの姿を見つけ・・・。

■会場:韓国文化院大ホール (韓国中央会館8F)東京都港区南麻布1-7-32 TEL 03-5476-4971

◆入場無料:先着150 名(予約不要)  
○本編に先立ち18:00頃より文化映画を上映
○交通:地下鉄南北線、大江戸線「麻布十番」駅より徒歩3分、都営バス「二の橋」停留所より徒歩1分

主催:駐日韓国大使館 韓国文化院
 
 
  [total : 395] ( 11 / 14 )
番号
タイトル
掲示日
照会数
 
89
06-12-05
14910