応募

応募

文化院ニュース

 
 
掲載日 : [16.04.11]   照会数 : 10642
韓国文化院開院37周年記念特別企画展「早稲田のなかの韓国美術」
 

韓国文化院開院37周年記念特別企画展
「早稲田のなかの韓国美術」

この度、韓国文化院では開院37周年を迎え、早稲田大学會津八一記念博物館と共同で「早稲田のなかの韓国美術」展を開催します。早稲田大学には現在1,000名の越える韓国留学生が在籍し、會津八一記念博物館は韓国関連考古美術資料を900点以上所蔵するなど、韓国との縁が大変深いといえます。本展では博物館所蔵美術品の中から、陶磁器、茶碗、仏像などを厳選し皆様にご披露します。尚、展示期間中はこの度の展示開催を記念し、講演会とギャラリートークをそれぞれ2回にわたり開催しますので、皆様のご関心とご観覧、参加をお待ちしております。

○ 会 期:2016年5月10(火)~ 28日(土)10:00~17:00
             ※5月21日、28日(土)13:00~ 記念講演会 / 17:00~ ギャラリートーク
             ※5月21日、28日(土)は18:00まで開館
             ※休館日:5月15日、22日(日)
○ 会 場:韓国文化院ギャラリーMI(1F) ※入場無料
             〒160-0004東京都新宿区四谷4-4-10 Tel:03-3357-5970
             (東京メトロ 丸ノ内線「四谷三丁目駅」3番出口から新宿御苑方向に徒歩5分)
○ 展示内容:早稲田大学會津八一記念博物館で所蔵する韓国考古美術資料(陶磁器、高麗青磁茶碗、茶碗、仏像、絵画、浮瓶、拓本、写真パネルなど約50点)
○ 主 催:駐日韓国大使館 韓国文化院、早稲田大学會津八一記念博物館
○ お問い合わせ: 駐日韓国大使館 韓国文化院 Tel:03-3357-5970

【記念講演会(予定)】
❶ 5月21日(土)
13:00~14:30(開場 12:30)第一部「日本の東北地方にみられる韓国文化」
 講師:川尻 秋生(早稲田大学會津八一記念博物館副館長、早稲田大学文学学術院教授)
14:50~16:20(開場 14:30)第二部「古代日韓の文字文化の交流」
 講師:李 成市(早稲田大学理事、早稲田大学文学学術院教授)
16:30~16:50質疑応答

❷ 5月28日(土)
13:00~14:30(開場 12:30)第一部「日韓の半跏思惟像」
 講師:片岡 直樹(新潟産業大学教授)
14:50~16:20(開場 14:30)第二部「古代日韓の仏教文明の交流」
 講師:大橋 一章(早稲田大学名誉教授)
16:30~16:50質疑応答

[会場] 韓国文化院ハンマダンホール(2F)
[定員] 300名様(事前申込制、応募者多数の場合は抽選)聴講無料
[申込方法] 韓国文化院のホームページ、FAX、往復はがきのいずれかでお申し込みいただけます。

【学芸員によるギャラリートーク】
[日時] 5月21日/28日いずれも土曜日、17:00~17:30
[会場] 韓国文化院ギャラリーMI(1F)
[参加費] 無料 ※事前申込不要

 
 
  [total : 2166] ( 14 / 73 )
番号
タイトル
掲示日
照会数
 
1772
17-04-14
9928
1767
17-03-30
11628
1756
17-03-03
8874