焼肉ドラゴン(日本語字幕付) 2016-03-28

新国立劇場では、鄭義信が当劇場に書き下ろした『焼肉ドラゴン』『たとえば野に咲く花のように』『パーマ屋スミレ』を「鄭義信 三部作」と題し、一挙連続上演いたします。
シリーズ第一弾を飾る本作は、大阪万博が開催され高度経済成長に踊る1970年代の日本に暮らす在日コリアンの家族を通して、日韓の現在・過去・未来を音楽入り芝居でおかしく、そして切なく描き、初演・再演と毎回スタンディングオベーションとなる熱狂的な支持を受けました。今回は、キャストを入れ替えてのニューバージョンです。初めての方も、以前ご覧になった方も、どうぞ新生『焼肉ドラゴン』にお越しください。
影の日本戦後史を描いた感動の三作品、第一弾の開幕です。お見逃しなく!

<ものがたり>
万国博覧会が催された1970(昭和45)年、関西地方都市。高度経済成長に浮かれる時代の片隅で、「焼肉ドラゴン」の赤提灯が今夜も灯る。
 店主・金龍吉は、太平洋戦争で左腕を失ったが、それを苦にするふうでもなく淡々と生きている。家族は、先妻との間にもうけた2人の娘と、後妻・英順とその連れ子、そして、英順との間に授かった一人息子・・・ちょっとちぐはぐな家族と、滑稽な客たちで、今夜も「焼肉ドラゴン」は賑々しい。ささいなことで泣いたり、いがみあったり、笑いあったり・・・。
 そんな中、「焼肉ドラゴン」にも、しだいに時代の波が押し寄せてくる。

作・演出:鄭義信
出演:馬渕英里何/中村ゆり/高橋努/大沢健/あめくみちこ
   櫻井章喜/朴勝哲/山田貴之/大窪人衛
   ナム・ミジョン/ハ・ソングァン/ユウ・ヨンウク/キム・ウヌ/チョン・ヘソン

出演プロフィール

高英順役:ナム・ミジョン
釜山出身1989年演戯団コリペ入団。退団まで中心メンバーとして活躍し、現在フリーの俳優、演出家として活躍中。出演作として、『オグ』『ハムレット』『女中たち』『お母さん』『かもめ』『黄金龍』などがある。

金龍吉役:ハ・ソングァン
珍島出身。1995年劇団コルモッキル入団、退団後、現在フリー。出演作として『風賛路宿』『ハムレット』『キョンスク、キョンスクのお父さん』『青春礼賛』『背水の孤島』『趙氏孤児』などがある。『趙氏孤児』で2016年東亜演劇賞演技賞受賞。

日時:2016年3月7日(日)-27日(日)計20回公演
会場:新国立劇場 小劇場
ボックスオフィス:03-5352-9999
WEB予約:http://pia.jp/nntt/
一般発売日:2016年1月24日(日)10:00~
チケット料金:A席5,400円 B席 3,240円

<その他の公演日及び会場>
日時:2016年4月8日(金)18:30開演 9日(土)13:00開演 計2回公演
会場:兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール
主催:兵庫県立芸術文化センター
ボックスオフィス:0798-68-0255
一般発売日:2016年1月24日(日)
チケット料金:A席5,500円 B席 3,000円
URL:http://www1.gcenter-hyogo.jp/sysfile/center/top.html
場所 都道府県   東京都他 会場TEL  03-5351-3011
会場名  新国立劇場小劇場
交通アクセス  http://www.nntt.jac.go.jp/guide/access/
期間 2016-03-07 ~ 2016-03-27
主催者  公益財団法人新国立劇場運営財団 主催者TEL  03-5351-3011
代表者  尾﨑元規 FAX番号  
eメール  ota_m0444@nntt.jac.go.jp 担当者  太田衛
ホームページ    http://www.nntt.jac.go.jp/
修正

分類 タイトル 場所 期間


Korea Net Japanese
新型コロナウイルス感染症への国を挙げての対応
オンライン文化院
Hello K! - Youtube
koreanet 2021 oct banner
STAY HOME AND ENJOY K-ARTS