한줄서평

마음에 남는 책이나 다른 사람에게 권유하고 싶은 책을 소개해주세요.
한국의 문화・예술・문학・아동도서 등 여러분의 서평을 공유합니다.
투고해주신 분 중 추첨을 통해 매월 5분에게 선물을 보내드립니다.
※한 줄 서평 투고를 위해서는 로그인이 필요합니다.

표지 제목
韓国が嫌いで チャン・ガンミョン

タイトルからして、韓国を悪く言った本なのかと思いきや、そうではなかった。主人公は最初は韓国が嫌いでオーストラリアへ行くが、その目的は後に変わる。「幸せになるため」に、人間らしく扱ってもらえるように。真...
実は、内向的な人間です ナム・インスク

私はMBTI検査で10年以上I(内向的)なのに、周りからはE(外向的)と言われているため、ある意味著者と似たような性向なのだと思います。本の内容は90%程度教官できる内容ばかりでした。共感できなかった...
82年生まれ、キム・ジヨン チョ・ナムジュ

 韓国の女性は働き者だ。儒教の教えが浸透している韓国では、社会が目上の人を敬い、子ども、特に男子を大切にすることが求められている。女性はそれらの人々に尽くすことが正しいとされている。  昔ならその価...
あめだま ペクヒナ

小学校の読み聞かせ絵本として使用しました。韓国工芸の素朴な韓紙の人形から温かみを感じます。ひとりぼっちの内気な少年が、不思議なあめ玉を口にするたびにいろいろなものの声が聞こえてきます。動物や物にも命が...
こいぬのうんち クォン ジョンセン

深い感動と自己肯定感を与えてくれる絵本です。韓国ドラマで「犬 ケセッキ」と侮辱される場面をよく見ます。この絵本の主人公はその犬のうんちです。そして、だれからも汚いと、疎外されます。畑の土は作物を生み出...


코시스센터
부산EXPO2030
Busan Expo2030
Korea Net Japanese
온라인한국문화원
Hello K! - Youtube
korea net 2022 Nov banner
STAY HOME AND ENJOY K-ARTS