開館カレンダー:2019/8
1
10:30~18:30
2
10:30~18:30
3
10:30~17:30
4
5
6
10:30~18:30
7
10:30~18:30
8
10:30~18:30
9
10:30~18:30
10
10:30~17:30
11
12
13
14
15
16
10:30~18:30
17
10:30~17:30
18
19
20
10:30~18:30
21
10:30~18:30
22
10:30~18:30
23
10:30~18:30
24
10:30~17:30
25
26
27
10:30~18:30
28
10:30~18:30
29
10:30~18:30
30
10:30~18:30
31
10:30~17:30

新着・おすすめ資料

 
■ 新着図書  [total : 59]
『青少年読書コンサート』
(パク・ギボク著、happytree製作、2014年、韓国語)

この本の主人公、中学生のヒョンスンさんが、名門大に入学したいとこのお姉さんのジュヒさんに、どのように読み、どのように話し、どのように書くのかを小説として学ぶ形式で構成されています。 ①本を友達にする13の読書秘法、②本を師匠にする12の読書討論秘法、③本を恋人にする11の読書感想文の書き方で構成されていて、あたかも小さなコンサートを見るように楽しい一冊です。

『ふわふわくもパン』
(、小学館製作、2006年、日本語)

ある日、ねこの姉弟が木にひっかかっている雲を見つけます。 お母さんにその雲でパンを焼いてもらって食べると、なんと、空を飛べるようになって…。 さあ、どんな冒険が始まるのかな? 夢があふれる韓国の絵本です。

『小学生のための人物韓国史 全5巻』
(ユン・ヒジン著、gilbutschool製作、2015年、韓国語)

・5年生になる前に読む、やさしくて充実した韓国史 ・5000年の代表歴史的人物58人を5巻に収録 ・人物に対する客観的で立体的な評価 ・歴史は暗記せずに探求しよう ・しっかりとした監修を受けており、信頼がおけるおすすめの本 ・絵、漫画、写真、年表、確認学習まで

『十年後に死ぬと決心したお父さんに』
(ユン・ヒイル著、dasanbooks製作、2014年、韓国語)

10年間自殺を準備するしかなかった一人のお父さんが、大人になり社会生活をはじめ、恋人と出会い、家庭を切り盛りしていく娘に聞かせる父の人生そして、一つの世代の人生を見せてくれる本。 作家は、「深刻な水準に至った自殺問題を放置できない」という想いで、一人の父と娘の感動的なストーリーを借り「いまその場で彼らの話」聞いてあげようとした。

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15]