開館カレンダー:2018/5
1
2
10:30~18:30
3
4
5
6
7
8
10:30~18:30
9
10:30~18:30
10
10:30~18:30
11
10:30~18:30
12
10:30~17:30
13
14
15
10:30~18:30
16
10:30~18:30
17
10:30~18:30
18
10:30~18:30
19
10:30~17:30
20
21
22
10:30~18:30
23
10:30~18:30
24
10:30~18:30
25
10:30~18:30
26
10:30~17:30
27
28
29
10:30~18:30
30
10:30~18:30
31
10:30~18:30

所蔵資料検索

 
 
【図書の詳細】
 
書名 完全版 土地(全20巻)
著者名 朴景利
翻訳者名
出版地 東京
出版社 クオン
出版年度 2016~
言語 日本語
内容 『土地』は韓国の女性作家の草分け的存在であり、デビュー当時から高い評価を受けてきた朴景利の代表作です。1969年から94年まで25年にわたって書き継がれた、韓国現代文学における最大の大河小説であり、最も優れた作品の一つにも数えられています。日本語訳としては、第一部だけが1983年から86年にかけて『土地』(福武書店)8巻として刊行されました。また青少年版が2011年に『土地』(全6巻・講談社)として出されています。出版社のクオンでは、大河小説『土地』全20巻の翻訳・出版プロジェクトに着手し、2017年4月現在3巻まで刊行されています。