応募

応募

文化院ニュース

 
 
掲載日 : [17.03.03]   照会数 : 4626
韓国現代文学読書会2017
 

韓国現代文学読書会 2017
 
この度、韓国文化院では韓国文学ファンの皆様より大変ご好評頂きました読書会を韓国専門出版社(株)クオンのご協力により3回にわたり開催することになりました。
 
ところで、皆さんは日本で韓国の小説など文学作品がどのくらい翻訳出版されているかご存知でしょうか?
ここ10年くらいの間では、大体20タイトルを越える作品が出版されています。決して多い数ではないかもしれませんが、逆に言えば選び抜かれた精鋭でレベルの高い作品が翻訳出版されていると言えます。このように、韓国文学は毎年一定量の翻訳書が出版され人気が広まりつつあり、2016年には作家ハン・ガンさんが小説「菜食主義者」によりブッカー国際賞を受賞するなど話題になっています。
 
今回の読書会は、本を読んだ感想のみならず考えた事などを気軽に、そしてじっくりと語り合える時間にしたいと思います。課題図書として現代の小説作品に焦点を当て、韓国文学ファンならずとも是非多くの皆様に読んでいただきたい話題の作品を選びました。今まで韓国の小説を読んだ事のない方でも、必ずや満足できる作品です。課題図書を事前にお読みいただければ、どなたでも無料で参加できますので、是非一度お読みいただき、そして作品について語り合ってみませんか。
 
読書会の討論を進めて頂くモデレーターとして、翻訳家の齊藤真理子さん、作家の星野智幸さん、映画監督の西川美和さんという、韓国文学をこよなく愛する3名の先生方にそれぞれご出演いただきます。課題図書の話をはじめ、さらに奥深い韓国文学の世界へ皆様をご案内します。
 
皆さんのご参加をお待ちしています。
 
【日程及び課題図書】
◇第1回 4月26日(水)19時 (受付終了)
  ・課題図書『こびとが打ち上げた小さなボール』(著者:チョ・セヒ、出版社:河出書房新社、2016年)
  ・モデレーター:斎藤真理子さん(翻訳家、同書翻訳)
 
◇第2回 5月24日(水)19時 (受付終了)

 ・課題図書『少年が来る』(著者:ハン・ガン、出版社:クオン、2016年)
 ・モデレーター:星野智幸さん(小説家)
 
◇第3回 9月20日(水)19時
 ・課題図書『男の中の男』(著者:イ・チャンドン、出版社:トランスビュー、2010年)
 ・モデレーター:西川美和さん(映画監督)
 

 【読書会参加について】
   ・各回の参加申し込みは、それぞれの開催日の約1か月半前から受付を始めます
    申し込み方法などは改めてご案内致します。
 ・今回の読書会の課題図書は、原書(韓国語版)ではなく、日本の出版社から刊行されている日本語
      版が対象です。
 ・進行はすべて日本語で行います。
 ・討論の所要時間は1時間強程度を予定しております。
 ・参加は無料です。
 ・参加ご希望の方は、お申し込みの上、必ず課題図書を事前にお読みになり、当日会場へお越し下さい
 
◇主催:駐日韓国大使館 韓国文化院
◇主管:株式会社クオン
 
【お問合わせ】
韓国文化院 図書映像資料室 ✉ b-library@koreanculture.jp ☎03-3357-6071
 
 
  [total : 239] ( 1 / 8 )
番号
タイトル
掲示日
照会数