応募

応募

文化院ニュース

 
 
掲載日 : [17.08.18]   照会数 : 4037
道端の人文学-日本の中の韓国を訪ねて~ 東京国立博物館で出会う韓国
 
 
道端の人文学-日本の中の韓国を訪ねて 
~ 東京国立博物館で出会う韓国
 
韓国文化院では、日本の中で韓国と縁のある場所について学び、両国の長い交流の歴史を再発見する特別講演会とフィールドワーク 『道端の人文学-日本の中の韓国を訪ねて』を上半期と下半期に分けて開催します。
今回は、東京国立博物館の考古室長でいらっしゃる白井克也さんをお招きして、日本と日本文化に深く関わるアジア地域の文化を紹介している東京国立博物館の東洋館と韓国と縁のある所蔵品について語っていただきます。直接現場へ訪ねるフィールドワークと特別講演会、どうぞご期待ください!
皆様のお申し込みをお待ちしております。
 
◇テーマ: 東京国立博物館で出会う韓国
◇日時
 - 講演会:10月18日(水)開場 18:30 / 開演 19:00
 - フィールドワーク(午前): 10月21日(土) 現地集合 10:00 / 解散 12:00(定員40名)
 - フィールドワーク(午後): 10月21日(土) 現地集合 14:00 / 解散 16:00(定員40名)
 ※フィールドワークは午前か午後どちらかを選択していただきます。
     お申込が定員を超えた場合抽選となります。
◇会場
 - 講演会:韓国文化院 ハンマダンホール(〒160-0004 東京都新宿区四谷4-4-10)
 ‐ フィールドワーク:東京国立博物館(〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9)
◇交通
 - 講演会:丸ノ内線「四谷三丁目」1~2番出口より新宿方面徒歩3分
 ‐ フィールドワーク
    ・JR上野駅公園口、または鶯谷駅南口下車 徒歩10分
  ・東京メトロ 銀座線・日比谷線上野駅、千代田線根津駅下車 徒歩15分
  ・京成電鉄 京成上野駅下車 徒歩15分
  ・台東区循環バス「東西めぐりん」で上野駅・上野公園バス停から乗車し、1つ目のバス停
◇参加及び入館料:無料(事前お申し込みが必要。お申し込みはお一人様2名まで)
◇主催: 駐日韓国大使館 韓国文化院
◇お問い合わせ先:駐日韓国大使館 韓国文化院 03-3357-5970

【講師プロフィール】

白井克也(しらい かつや)


東京国立博物館 学芸研究部 調査研究課 考古室長 )
東京大学大学院人文科学研究科修士課程(考古学専攻)終了。
福岡市教育委員会を経て、1996年以降、東京国立博物館。
三国時代を中心に、韓国の考古学と日韓関係史を研究。



【参加お申し込み方法】
韓国文化院のホームページ、FAX、往復はがきのいずれかでお申し込みいただけます。
1. お一人様2名までご応募できます。
2. 応募の際には「講演会のみ参加」「講演会とフィールドワーク午前」「講演会とフィールド
    ワーク午後」のいずれかを選択してください。
3. 申込締切は10月2日(月)です。なお、定員を超えた場合は抽選とさせていただきますので、予め
    ご了承下さい。
4. 当選された方へのみ、10月4日(水)に確認書をメール、FAX、返信はがきでお送りします。
    落選された方には別途ご連絡をいたしませんので予めご了承ください。
    当落確認のお問い合わせはご遠慮ください。

■ 韓国文化院のホームページ
トップページの応募欄からお申し込みいただけます。
※イベントにご応募いただくには会員登録が必要です。
  ➡会員登録をする(http://www.koreanculture.jp/member_agree.php

■ FAX
以下必要事項をご記入の上、お申し込みください。
①お名前、②連絡先、③FAX番号、④希望人数(2名まで)、⑤「講演会のみ参加」「講演会とフィールド
   ワーク午前参加」「講演会とフィールドワーク午後参加」のいずれか一つを記入
▶ 送り先:03-3357-6074 道端の人文学係 宛

■ 往復はがき
以下必要事項をご記入の上、締切日必着でお申し込みください。(必ず往復はがきを使用)
①お名前、②連絡先、③希望人数(2名まで)、④「講演会のみ参加」「講演会とフィールドワーク午前
   参加」「講演会とフィールドワーク午後参加」のいずれか一つを記入
▶ 送り先:〒160-0004東京都新宿区四谷4-4-10 韓国文化院 道端の人文学係 宛
 
 
  [total : 1837] ( 1 / 62 )
番号
タイトル
掲示日
照会数