応募

応募

文化院ニュース

 
 
掲載日 : [10.10.29]   照会数 : 8552
第4回「話してみよう韓国語」高校生大会出場者大募集!
 



<全国の高校生を対象にした「韓国語の甲子園」へ応募してみませんか>


韓国文化院では、クムホ・アシアナ文化財団、日中韓文化交流フォーラムと共に、日韓の青少年交流を促進する事業の一環として、日本の高校生を対象に、韓国語と韓国文化に対する関心を高め、韓国語による表現力や伝達力を向上するためのコンテストを実施しています。日本の高校生が韓国語に触れて隣国の人びとや文化に親しむきっかけを提供したいと考えています。

日本で韓国語の授業を実施している高校は約300校、学習者は約9千人(2005年現在)、全国平均で高校生千人に約2.5人の割合でしかありません。駐日韓国文化院が2003年から実施してきた「話してみよう韓国語」は複数の地方大会で高校生部門を設けていますが、多くの地域では高校生の参加者が少なく独自の部門を設けることができませんでした。

このような状況をふまえ、日韓の交流事業に携わる3団体が「話してみよう韓国語」の高校生部門の一部を引き継ぎ、さらに発展させることにより、日本の高校生が韓国を訪問し、韓国語とその文化に親しむ機会を提供しようと考えました。これまで韓国語を学ぶ機会がなかった人を含め、1人でも多くの高校生が隣国の人びとや言語・文化と出会い、自分自身と自文化を再発見するきっかけとなることを願っています。

詳細はこちらでご覧ください ⇒ 
 
 
  [search : 55] ( 1 / 2 )
番号
タイトル
掲示日
照会数
 
 
 
[1][2]