応募

応募

文化院ニュース

 
 
掲載日 : [10.08.24]   照会数 : 19449
日韓交流おまつり 同時開催 「日韓交流作文コンクール」
 
日本と、韓国の、未来を語ろう!
"韓日の新たな100年を照らす若者の灯"
韓日(日韓)交流作文コンクール開催

次世代を担う日本人学生を対象に、日韓両国の新しい関係の構築に向けた館な絵や展望、そして未来へ託す熱い思いなど、新鮮な作文やアイデアを募集します。

【応募規定】
1200文字以上2000文字以内(図表添付可)
◇ 作品は応募者本人が作成した未発表のもの。他コンクール等への二重投稿は不可。
◇ テーマは「日韓関係の新たな構築に向けた考え・展望」です。両国のより良い関係構築のために、
自由な発想で提案してください。

【応募方法】
住所・電話番号・氏名・保護者名(中学生・高校生のみ)・学校名・学年・年齢を明記したものを表紙につけて、
下記までお送りください。
 〒100-8051 (住所不要)
  毎日企画サービス「日韓交流作文コンクール 新たな100年を照らす若者の灯」作文募集係


【応募締め切り】
 2010年9月4日(土) ※当日消印有効

【発表・表彰式】
2010年10月2日(土)
※ 受賞者は、10月2日(土)の「日韓交流おまつり 東京・六本木ヒルズ」に招待の上、表彰します。

【賞・賞品】
最優秀賞:大学生部門、高校生部門、中学生部門 各1名計3名
《賞状・トロフィー、副賞(ノートパソコン+大学生 5万円・高校生 図書券3万円・中学生 図書券3万円)》

優秀賞:大学生部門、高校生部門、中学生部門 各1名計3名 
《賞状・トロフィー、副賞(ノートパソコン+大学生 3万円・高校生 図書券2万円・中学生 図書券2万円)》

佳作:大学生部門、高校生部門、中学生部門 各1名計3名 
《賞状・トロフィー、副賞(ノートパソコン+大学生 1万円・高校生 図書券1万円・中学生 図書券1万円)》

【審査員】
審査委員長:權哲賢(駐日本国大韓民国特命全権大使)
審査員:姜尚中(東京大学教授)、薄木秀夫(城西大学理事長補佐、毎日新聞元ソウル特派員)、
黒田福美(女優、日韓交流おまつり実行委員)、冠木雅夫(毎日新聞論説委員長)

【お問い合わせ】
毎日新聞社内 毎日企画サービス
「日韓交流作文コンクール 新たな100年を照らす若者の灯」作文募集係
 TEL.03-3212-2272 (平日10~17時)
http://mainichi.jp/sp/nikkan-sakubun

【主催】
主催:駐日本国大韓民国大使館 
共催:毎日新聞社 
後援:日韓交流おまつり実行委員会、日本国外務省
 
 
  [search : 16] ( 1 / 1 )
番号
タイトル
掲示日
照会数
 
 
 
[1]