応募

応募

文化院ニュース

 
 
掲載日 : [10.02.09]   照会数 : 10538
2/21 「話してみよう韓国語2010」東京・学生/一般大会にお越しください!
 
今年から「話してみよう韓国語」東京大会は、「中高生大会」、「学生/一般大会」に分かれて開催することになりました。先に開催した「東京・中高生大会」は出場者と運営委スタッフ合わせて、100名を超える高校生と大学生が集まり、大盛況でした。

一方、学生/一般大会は、大学生の比率が以前より高まり、学生以外では中年から80代にかけての男性など、これまでになかった層からのご応募もいただくことができました。全応募者、37組73名のうち、27組53名の方が2月21日ハンマダンホールの舞台に立ちます。

初級学習者が出場する「スキット部門」は、韓国人観光客が日本旅行する内容で、2人1組で演じながらどんなオチがあるのかを発表します。初めての試みである「創作スキット部門」は、中級者以上の学習者が2人1組となって、病院を舞台にしたスキットを創作して、発表する部門で、非常にユニークで様々なストーリが展開されます。

アトラクションとして、韓国語学習者による韓国語劇や、大学生のK-POPダンスも披露されます。どなたでもご自由にご観覧いただくことができますので、みなさん、ぜひ出場者を応援しに会場までお越しください!

○大会名:「話してみよう韓国語2010」東京・学生/一般大会
○日時:2010年2月21日(日)13:00~17:30
○主催:駐日韓国大使館 韓国文化院
○後援:駐日韓国文化院 世宗学堂、財団法人国際文化フォーラム
○協賛(予定):アシアナ航空、LMC語学院、イージー・コリアン・アカデミー(www.edukorean.com)、毎日エデュケーション海外留学サポートセンター 
 
 
  [search : 55] ( 1 / 2 )
番号
タイトル
掲示日
照会数
 
 
 
[1][2]