応募

応募

韓国関連行事

 
                    
 
掲載日 : [2017-11-29]   照会数 : 1500
イベント名  第 10 回日韓若手音楽家交流コンサート from Switzerland
場所 都道府県   東京都 徳島県、広島県、新潟県 会場TEL  088-698-1100
会場名  北島町立図書館・創世ホール
交通アクセス  http://www.town.kitajima.lg.jp/docs/287.html
期間 2018-03-24 ~ 2018-03-24
2018-03-27 ~ 2018-03-27
2018-03-31 ~ 2018-03-31
主催者  日韓若手音楽家交流委員会 主催者TEL  047-472-9706
代表者  野川等 FAX番号  
担当者  久野瑞枝 メール  mizuehisa@yahoo.co.jp
ホームページ   
 

 
 
2018年 第10回 日韓若手音楽家交流コンサート from Switzerland
 
隣国同士である日本と韓国ではありますが、かつては政治的な理由で両国の音楽家によるコンサートの実現に障害のある時代もありました。いまや日韓の文化交流は時代のニーズで必然の流れとなっています。スイスでともに学んできた日本と韓国の才能あふれる若き音楽家たちの交流を、それぞれの母国で紹介し、なおいっそうの日韓の文化交流を図ることが第一の目的です。第二に、地方でのコンサート開催により、地方の活性化と更なる日韓交流をも目指しています。
 
http://ayame-foundation.com/
 
 
・日時と場所                      
3月24日(土)14:30 徳島県 北島町立図書館・創世ホール 
   27日(火)18:30 広島市 東区民文化センターホール
   31日(土)15:00 新潟市 江南区文化会館
 4月 1日(日)15:00 東京 三井住友銀行本店東館アース・ガーデン (招待客のみ)
    4日(水)     ソウル Perigee Hall
 
 出演者    
Miri Yoo(韓国・バイオリン)
Minji Kim (韓国・チェロ)
松村 茜 (徳島・ピアノ)

特別出演 金 昴先(韓国伝統舞踏家)
 
プログラム

第1部
トリオ・ルミエールF. シューベルト (1797-1828)               ピアノ三重奏曲第二番 変ホ長調 D929
F. ブリッジ (1879-1941)       ピアノ三重奏のためのファンタジー ハ短調
M. ラヴェル (1875-1937)      ピアノ三重奏曲

第2部 韓国伝統舞踏 


出演者プロフィール

キム・ミンジ
1995年韓国で生まれたチェリストのキム・ミンジは現在バーゼル音楽大学でIvna Monighetti と Sol Gabettaに師事している。6歳よりチェロを始め、9歳であった2004年に錦湖アートホールで初めてのリサイタルを行った彼女はイェウォン学校、ソウル芸術高校を卒業し、ソウル大学校音楽大学に在学中に スイスに渡った。2003年音楽春秋コンクール1位入賞を始め、高陽市音協音楽コンクール(2004)、 梨花京鄕コンクール(2006)、 国民日報コンクール(2008) 、 世界日報コンクール(2010)、 そして中央音楽コンクール(2014)など韓国の数々のコンクールで入賞した。また韓国に限らず国際コンクールでも活躍を始め Prague spring international music competition(2012,Czech), Gaspar Cassado international cello competition(2013,Japan), Emanuel Feuermann international cello competition(2014,Berlin), International Knopf competition for cello and viola(2016,Düsseldorf), Mazzacurati international cello competition(2016,Torino) など多くのコンクールで華やかな入賞経歴を持っている。そして2016年 Kronberg Academy で Frans Helmerson 賞を受けた。仁川市響、水原市響、 九里市響、富川市響などとの韓国内での演奏だけではなく、 Tokyo philharmonic orchestra, Torino philharmonic orchestra, Jyväskyäsinfoniaとの共演など国内外問わず、多様な演奏活動をしている。2009年から3年間、韓国芸術英才教育院に在学し、韓国文化体育観光部の後援を受け、2010年には日中韓首脳会談で韓国代表のピアノトリオメンバーとして演奏した。2011年には新韓音楽賞を受賞し、新韓銀行から後援を受けている。そして、 Boubo music foundationの後援で1767年製のチェロ Julius Cesare Gigliを演奏している。
 
ユ・ミリ
バイオリニストのユ・ミリは1994年、韓国の光州広域市で生まれ、音楽家の両親の影響を受け、ピアノとバイオリンを始めた。2005年イウォン文化センターで初めてのリサイタルを行い、同年ソウルピルハーモニックオケストラと共演した。その後、韓国日報・音楽春秋・音楽ジャーナル・バロック・合奏団コンクールなどの数々のコンクールにて入賞した。イェウォン学校在学中に渡露し、モスクワ中央音楽院を修学後、スイスバーゼル Hochschule für Musik FHNWで 学士 Bachelor Klassik 課程を修了した。
現在、スイスバーゼル Hochshule für Musik FHNWの修士Master-Performance課程で バイオリンと室内楽を 勉強しながらRaphael Oleg教授と Anton Kernjak 教授に師事している。
2014年から Kammerorchester I TEMPIの団員としてオーケストラ活動を始め、現在バーゼル・シンフォニー・オーケストラと バーゼル・フェスティバル・オーケストラ、 I TEMPI・チェンバー ・オーケストラの団員として活動中である。.
 
松村茜
1981年、徳島県徳島市生まれ。4歳よりピアノを始める。日本ピアノ教育連盟主催ピアノオーディション、PTNAピアノコンペティション、ABC新人オーディションをはじめ、国内の数々のコンクールにて入賞。ブラッドショー&ヴォーノ国際ピアノコンクール(アメリカ)第二位をはじめ、その他、複数の国際コンクールにて、ディプロマ取得。室内楽活動も積極的に行い、アシッジ国際室内楽コンクール(イタリア)では、最高位に入賞。これまでに東京アカデミアシンフォニカ、大阪センチュリー交響楽団、バーゼル交響楽団等と共演。1999年、東京藝術大学附属音楽高等学校卒業、2006年、ジュリアード音楽院学士課程ピアノ科卒業。これまでにピアノを小佐井 淑子、米谷 治郎、ハーバート・ステッシン教授に師事。2006年秋より、スイスのバーゼル州立音楽院にてアドリアン・エティカー教授に師事。2009年、コンサートディプロマを修了。2011年、修士課程・ソリストディプロマを修了。
現在、バーゼル州立音楽院にてチェロ科、イヴァン・モニゲッティ教授、ソル・ガベッタ教授クラスの伴奏をつとめる。また、メニューイン音楽祭を始め、数々のマスタークラス、コンクールの公式ピアニストを務める。
 
キム・ミョウソン
四国八十八ケ所霊場第十三番札所 大日寺  住職  ぼけ封じ観音霊場 國中寺  住職
韓国国家無形文化財第27号僧舞 人間国宝後継者
 
大韓民国文化勲章叙勲 、韓国伝統公演芸術競演大会 総合大賞 大統領賞受賞、徳島県文化功労賞表彰、
韓国国楽大賞受賞、2016年大韓民国韓流大賞伝統文化功労賞 受賞
 
現在、韓国芸術文化団体総連合会 関西支部会長、UCLA韓国音楽科 交換教授(2008~2013)、財団法人 徳島県観光協会理事、金昴先舞踊団 総芸術監督、韓国伝統舞踊文化海外名誉伝承者任命、徳島県あわ文化親善大使任命、徳島国際観光・特産交流特使、徳島新聞社カルチャーセンター 韓国伝統舞踊講師、
駐大阪韓国文化院 駐大阪韓国文化院 韓国伝統舞踊講師として活躍。
 
個人発表会19回及び1992年6月のアメリカのニューヨークのカーネギーホールをはじめ、リンカーンセンターなど各国の国立劇場等、国内外公演多数。著書「がまんの先には、いいことが待っている。」PHP社より発売。
 
入場料:2500
前売り開始:115
 
主催:日韓若手音楽家交流委員会
共催:若手音楽家育成アヤメ基金
協賛:六甲バター㈱、チョーヤ梅酒㈱
後援:国際交流基金(JAPAN FOUNDATION)、在日スイス大使館、スイス・日本協会、関西日本・スイス協会、
            Musik Akademie Basel
 
 
チケット取り扱い
徳島公演  
共催:北島町立図書館・創世ホール
後援:徳島県国際交流協会、香川日韓交流協会、徳島新聞社、四国放送、キューテレビ
チケット取り扱い:小山助学館本店℡:088-654-2135
         黒崎楽器 ℡:088-653-6614
         音楽喫茶みき ℡:088-665-6678
         北島町立図書館℡:088-698-1100
 
広島公演
後援:広島市、広島市教育委員会、広島市文化財団、駐広島大韓民国総領事館、広島県日韓親善協会、
中国新聞社、RCC中国放送、モーストの会、㈱チューリップ
チケット取扱い:AK music(090-2805-0575)
 
新潟公演
共催:新潟市
後援:駐新潟大韓民国總領事館
チケット問合せ先:江南区文化会館 (025-383-1001)
チケット取扱い:新潟市民芸術文化会館, 秋葉区文化会館, 北区文化会館, 江南区地域課,
ヤマハミュージック新潟店
 
 
 
分類
タイトル
場所
期間
 
東京都
2018.10.15~10.15
韓国ソウ...
2018.8.20~8.24
東京都
2018.7.27~8.3
東京都
2018.7.26~7.26
神奈川県
2018.7.11~7.15
東京都
2018.6.14~6.21
東京都
2018.5.26~6.2